中島洋診療所

 

 

 「かかりつけ医」として患者に寄り添い、健やかな毎日を暮らせるようにと、日々診療にたずさわっている

 

先生が望まれた建築は、白を基調とした落ち着いた瀟洒な和風建築でした。

 

 

「親しみやすく、安心して診療に訪れて欲しい」との願いが込められています。

 

 

庭木の成長と共に今後も地域に根ざした医療施設となることを願っています。