陽だまりとともに
 
各務原市の中央を流れる境川に近い住宅街にあります。
道路は西側と北側にありますが、南側と東側の隣地は一段高くなっていて、
2階建ての建物が視界を遮っていました。
 
そこで、接客用のスペースとプライベートな生活空間を分けて並列にならべ、
近隣からの視線を防ぐことにしました。
また、その余白には庭を取り採光と通風を確保しながら自然を楽しめるようにしました。
 
平屋建ての利点が充分に生かされ、とても心地のいい住宅となりました。
中庭のもみじを見ながらうたた寝をするいのが最高の贅沢かもしれません。

 

 

所 在 地  岐阜県各務原市

構造・規模  木造平屋

延 べ  面 積  170.35㎡

竣   工  2003年

施   工  株式会社 相宮工務店