「森の命を大切にする」

 

そんなテーマをもとに、チップ工場の見学や広葉樹の市場などをめぐり

 

悲しいほどに見向きもされなかったケヤキの辺材との出会いから

 

少しづつ作業を重ねるうちに

 

もったいない

 

ありがたい

 

おかげさま

 

そんな思いにたどり着きました

 

延べ300人以上の人に助けてもらった5年間の物語です